【武豊】4/30(日)の騎乗馬情報 京都で8頭騎乗で有力馬がズラリ

4/30()京都

1R 3歳未勝利 ダ1400m(牝) ピカロ(能力上位)
評価
継続・0-0-1-0
前走短評:スタート決めて押して行って先行策、4角まで好位でスムーズに運び直線抜け出しをはかるが伸び切れずも3着。

4R 3歳未勝利 芝2000m サウンドラブリー(少頭数でチャンス)
評価
継続・0-1-0-0
前走短評:スタート五分に出てハナへ、マイペースの逃げを打ち直線一旦突き放すもギリギリ差される。

6R 3歳未勝利 ダ1400m サンキュー(末脚強烈)
評価
前走藤懸・初騎乗
前走短評:スタートで出遅れ最後方から、4角大外まわり直線最後方から鋭い脚で良く伸びる。

8R 鷹ヶ峰特別 芝1400m サフランハート(末脚確実)
評価
継続・1-0-1-1
前走短評:スタート五分に出て中団馬群の中へ、4角で外に持ち出し直線良く伸びるもわずかに届かず。

9R 糺の森特別(牝) 芝1800m ラルク(このメンバーなら)
評価
継続・2-0-0-7
前走短評:スタート良く2番手から2角でハナへ、スローペースで運び直線もしぶとく粘り込む。

10R 端午S ダ1400m シゲルベンガルトラ(距離短縮プラス)
評価
継続・1-0-0-0
前走短評:スタート五分に出て中団内目を追走、4角から仕掛け始めるも直線一旦置かれ追い込むも4着。

11R  天皇賞(春) 芝3200m キタサンブラック(一騎打ちか)
評価
継続・4-2-1-0
前走短評:スタート五分に出てスッと先行策、3番手から3角から徐々に差を詰め始め直線に入り半ばで先頭に立ち押し切りV。

12R  高瀬川S ダ1400m ラインシュナイダー(能力上位で)
評価
継続・1-1-0-1
前走短評:好スタートを決め二の脚速くハナへ、マイペースで逃げて直線押し切れるかもギリギリ差される。

土曜に続き有力馬が揃った。何といってもメーンのキタサンブラックが楽しみ。前走がこれまで以上の楽勝で、問題はスタミナ比べの流れになった時ぐらいか。サトノダイヤモンドにリベンジ出来れば春古馬3冠行けそう。その他の騎乗馬も全てチャンスがある馬で固め勝ち出来そう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク