【武豊】4/8(土)の騎乗馬情報

4/8()阪神

1R 3歳未勝利(ダート1400m) ピカロ(前走2着馬強いが)
評価
前走▲森裕・初騎乗
前走短評:スタート良く内から先行策、3角から仕掛け気味に上がって行き直線ジワジワ伸びる。

3R 3歳未勝利(ダート1200m)クーファディーヴァ(父フランケルだが)
評価C
継続・0-0-0-1
前走短評:スタート五分に出て中団外目を追走、4角から付いていけなくなりそのまま後退。

4R 3歳未勝利(芝2000m) サウンドラブリー(チャンスはある)
評価B
前走国分恭・初騎乗
前走短評:スタート決めるも控えて中団外目を追走、手応え良く運び直線大外から脚を伸ばすも5着。

6R 3歳500万下(芝1600m) サングレーザー(前走参考外で)
評価
継続・1-0-2-2
前走短評:スタート直後に躓き鐙が外れるハプニング。途中で持ち直すも直線余力なく9着。参考外の結果に。

10R 心斎橋S(芝1400m) エスティタート(自己条件なら勝ち負け)
評価
継続・1-1-0-3
前走短評:スタート遅く思い切って下げて最後方から、直線でスムーズに外に持ち出し良く伸びる。

11R 阪神牝馬S(芝1600m) トーセンビクトリー(前走完璧騎乗で)
評価B
継続・4-1-1-2
前走短評:好スタートを決めて内からスローペースを先行策、直線1頭行かせてから外に出し追い出し抜け出す完勝。

トーセンビクトリーは前走が完璧に乗っただけに距離短縮相手強化でどうか。エスティタートは自己条件なら勝ちたい。サングレーザーはまともなら500万下は勝てる。サウンドラブリーとピカロは噛み合えばチャンスある。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク