【武豊】2/11・12の騎乗馬の結果と短評

2/11()京都

2R 3歳未勝利 ダ1800m サンマルエンパイア 3番人気5着
短評:スタート出負け気味で後方からになり、向こう正面から外を早めに押し上げるも直線伸びず。

4R 3歳新馬 ダ1400m ヘルデンレーベン 1番人気10着
短評:スタート五分に出てスッと逃げ馬の後ろ3番手に付けるも、直線外から来られるとまったく伸びず。

5R 3歳未勝利 芝2000m フュージョンロック 1番人気5着
短評:スタート出負けして後方から、直線までジッとして仕掛けるが前には遠く及ばず5着。

6R 3歳500万 ダ1800m アスカノハヤテ 3番人気12着
短評:スタート五分に出て中団外目に付ける、4角から上がって行こうとするが手応え無くなり失速。

7R 4歳上500万 ダ1200m カフェライジング 1番人気1
短評:スタート五分に出てダッシュよくハナへ、直線突き放して逃げ切り完勝。

8R 4歳上500万 ダ1800m インテグリティー 3番人気3
短評:スタート出遅れ最後方から、3角から大外を捲って行き直線も外から差を詰めるが3着まで。

9R 琵琶湖特別 芝2400m ハイプレッシャー 4番人気3
短評:スタート出遅れ後方から最内を回り、直線も内から馬群をぬうように差してくる。

10R 飛鳥S 芝1800m カバーストーリー 11番人気11着
短評:スタート直後に気の悪いところを見せ後方最内から、直線追い出すも前が壁でまともに走れず。

11R 洛陽S 芝1600m サトノラーゼン 1番人気10着
短評:スタート五分に出るも後方に控えて内で脚をため、直線追い出すも反応せず。馬場が堪えたか?

結果:
人気4-0-3-2 着順1-0-2-6

1番人気4回も1勝止まり。スタートが悪い馬が多く位置取りがいまいちなレースが多く消化不良気味。勝ったカフェライジングは最近の勝ちパターンのダートでの逃げ切り。

2/12()東京

4R 3歳新馬 芝1600m レッドアーサー 2番人気2
短評:スタート五分に出て中団内目を走り、直線で外に持ち出し良く伸びるも勝ち馬とは切れ味の差が出る。

5R 3歳500万 ダ1600m スマートエレメンツ 4番人気9着
短評:スタート五分に出て内から先行策、4角で手応えが怪しくなり直線一旦盛り返すも伸び切れず。

10R バレンタインS ダ1400m カゼノコ 4番人気13着
短評:スタート出遅れ最後方から、直線大外から一応伸びてはいるが前も止まらず。距離不足あきらか。

11R 共同通信杯 芝1800m エアウィンザー 3番人気6着
短評:スタート五分に出て中団に控える、直線ごちゃつく付く場面もあったが伸び切れず。

12R 4歳上1000万下 芝1600m ミッキーグッドネス 3番人気5着
短評:スタート五分に出て大逃げ2頭の後ろを先行、直線内から伸びるが切れ負けする形で5着。

結果:
人気0-1-2-2 着順0-1-0-4

期待のエアウィンザーは力不足を露呈した感じでクラシックは厳しそう。新馬のレッドアーサーはまた乗れたら勝てそうだが関東馬だけにタイミングが合うか。来週も日曜は東京だけに乗り鞍が集まるかどうか気になるところ。フェブラリーのコパノリッキーはとにかく外枠がほしい。

2/13現在 16-13-9-39 勝率20.8% 連対率37.7% 3着内率49.4%

全国リーディング3位

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク